【第②編】"勉強する"には金が要る?米国学生と比べた日本の学生の実態に迫る

こちらの記事は前回の続きでございます。




アメリカで出会った学生


 

第1編のつづき


【第①編】"勉強する"には金が要る?米国学生と比べた日本の学生の実態に迫る



アメリカへ留学したとき、参加したパーティで 現地の学生に出会いました。


お酒も入り打ち解け始めた頃、彼らに 学校では何を勉強しているの?と聞くと 自分は〇〇分野の△△を勉強していて□□に興味があるんだ! 将来は△△という目標を達成させたい!絶対に成し遂げたいんだ。 とそれまで酔っ払って舌足らずだったのが嘘のように、目をキラキラさせながら話出したのです。


まるで大学での勉強が楽しくて仕方がないというオーラを感じました。 日本の大学生が同じ話をしたら 「あいつは”意識高い系”だ」とも言われてしまいそうな、、 それではなぜアメリカの学生はここまで学習に意欲的なのでしょうか?

第③編(最終回)は研究論文からその答を探していきたいと思います!

→第3編へつづく


【第③編】"勉強する"には金が要る?米国学生と比べた日本の学生の実態に迫る



 

FORTUNEは

“自ら、個性を伸ばし、人生を切り開く”をスローガンに

大学生を中心としたさまざまなサービスを提供しています。


ご興味のある方はウェブサイト






ご不明点、追加のご質問等がございましたら、

下記までお気軽にお問い合わせください。

家庭教師FORTUNE

メール:ht.fortune21@gmail.com


閲覧数:22回0件のコメント